上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.06.19 大型2輪完結
大型2輪習得日記完結編です。

全然更新を忘れてて、もーいいかなぁって思ってましたが意外と需要があるようなので書きますw

私は中型2輪を持った状態で、教習を受けていたわけですから学科1時間の実技12時間でした。



12時間目 みきわめ

前回の日記を見ると8時間まで終わってるようですが、特にあのあとから目新しいことをやったわけではないので割合します。

コース間違えたり

スラロームでコーンにあたったりとか でも倒れてないよ!

ぼろぼろ(´;ω;`)

そして検定員の一言

「君は検定を間違えている

これは速さや技術を競ってるわけではないのだよ

スラロームは6秒代でいいのに君は5秒代だ!

平均台は10秒にたいし12秒

波状路は6秒でいいのに8秒!

結果君はふらふらしててはっきり言って危ない!!!
検定合格する技術が君にあったとしても私は君を合格にすることはできない 」


(´・ω・`)シランガナ

今まで練習してたときにタイム言ってくれないから自分がいまどのレベルかわかんないじゃん

そんなんで全力でやった結果がこれです

まぁ勉強なりますた


卒業検定

ついに卒業検定です。

卒業検定は限られた日にしか、行っていないためわざわざ有給を使ったことを覚えてます(;・∀・)

今まで何度も聞いた、検定についての説明を3時間ほど聞きついに実技試験。

なんと私は最後でした。。。。。。。

この待ち時間がすごくつらい、みょうにソワソワしててうまく行った人、行かなかった人を見てい一喜一憂。

そして自分の番。

坂道発進→スラローム→一本橋→波状路→一時停止→峡路

とうまく行ってたわけですが

最後の最後の急停車で痛恨の

リアタイヤロック

アワワ ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿 アワワ

停止位置を少しオーバ

終わった

orz


補習

前回、リアタイヤをロックさせてしまい検定不合格になったため、補習を受けることになった。

私の行った教習所は、追加料金なしを謳っているため無料で受けることができた。

まさか自分がお世話になるとは夢にも思わなかった。

今回はまず初めに、なぜ検定に落ちたかを教官に見ていただいた。

そしてありがたいお言葉が、

「どこが悪いの、なんでこれで落ちたのw」

わかるか!検定当時の天気は晴れ、路面は完璧ドライで状況はとても良好だった。

しかし痛恨のリアロック。

バイクが悪かったんでしょう^q^

ともいえず、後は苦手課題の克服ということで自由に走り回った。


卒業検定 2回目

またまた、あのクソ長い説明を聞かされた。

そして実技試験では、今回は2番手。

幾分、プレッシャーもなく楽だった。

華麗なる運転裁きで、見事合格。

やっとこの長い長い戦いに終止符をうつことができた。。。。。。

今思えば、夏に入校申し込みを行って卒業したのは春。

たった12時間の教習でどんだけ時間かけるねん!って感じですなw

まぁ夏は暑い、冬は寒いという理由でなかなか教習にいけなかったというのが正直なところですが・・www

最後は、合格者集めて本日の講評と今後の運転について、そして教習のアンケート。

はい、もうぼろくそに文句書いてあげました。

料金が安いのは魅力ですが、いかんせん手を抜きすぎです。

むしろ俺だから手を抜かれたのかもしませんが、設備のほうでも波状路やスラロームのタイマーが動いてなかったりとまったく練習にならない。

ここの教習所は値段が安いのは魅力ですが、あまり人にはお勧めできませんね。。。。。。

2010061910100000.jpg

これで、乗れないバイクはないぞー(免許上ではw

自分は身長165の短足だったので、CB750は大きかったというのが正直な感想ですが、走り出せばなんとかなります。

ひょろいので、倒れたバイクを起こせませんでしたが、なんとかなります。
Secret

TrackBackURL
→http://ginnangyb.blog77.fc2.com/tb.php/361-e235d86e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。