上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2段階最後の授業であるみきわめです。

これが終わると残すところは卒業検定だけです。

今回の教習車は普段ならシルバーのCB400SFなのですがブルーのCB400SFでした。

かっこいい(*´д`)ハァハァ

今までの教習でコースを何回か間違えるということがあったので今日は家でコース確認をしてきました。

さすがにコース間違いで不合格なんてイヤですから。

教官にとりあえず検定コース1を走ってくれといわれたので走る走る。

発進

坂道発進

スラローム

一本橋

踏み切り

8の字

クランク

1時停止

急制動

です。
今までは検定コース2とごちゃごちゃになって踏み切りあたりから間違えることが多かったんですが予習のおかげでうまく行きました。

なんだかこの前のテンションが少しのこってて少し飛ばし気味でした。

2週ほどしたころにアドバイスというか注意を受けました。

「坂道発進の下り坂では徐行になってるからもう少し速度落としてくださいね」

「一本橋ですが、7秒(だったけ?)こえたらいいんだからそんなにもゆっくりじゃなくてもいいですよ。11秒でしたから。最初にすこし早くするといい感じになると思いますので。」

「それと急制動ですが、音的に45キロでてたと思うけど40キロだしたらいいいよ。
 俺の場合だったら止まるまでに2回ほどメーターみてチェックしてるから参考にして。」


「はい。気をつけます。」

「他はいいかんじだからこの調子で。じゃあ次は検定2走ろうか。」

「はい!」

発進

踏み切り

8の字

クランク

一時停止

急制動

坂道発進

スラローム

一本橋

です。

これも今回は間違えずに走ることができました。

先ほど注意された坂道と一本橋と急制動に注意しながら。

急制動のスピードですがメーターをちら見しながらしたら38キロまでしか出せませんでした。

これは少し注意ですね。ですが40キロのエンジン音と速度感覚を掴みました。

これも2週ほどすると教官に話しかけられ

「特にこっちから言うことはありませんがなにか質問ありますか?」

「ん~とくにはないです。」

「みきわめは合格なので、これからは苦手なところを集中的にやるか、検定コースを走るかやっていてください。」

「なにか気がついたことがあればアドバイスするので。」


「はい。」

ということで検定1、検定2の繰り返しを練習しました。

何週かしたところでクランク。

後のエンジンハンガー?のようなものがパイロンにあたったようです。

うぉーすこし内側を走りすぎた。

ここでチャイムが鳴りました。

教官さんのアドバイスを聞きもう一度クランクを行くことに。

今度はうまくいくことができました。

そしてまたアドバイスを聞き、一本橋を最後にして本日の教習は終了しました。

「とってもいい感じで仕上がってるから卒業検定のときもこの調子で。どのコースになるかわかりませんが頑張ってくださいね。」

この後、効果測定の説明と卒業検定の説明を聞きプロテクターやゼッケン、ヘルメットなどを片付けると俺意外教習生はいませんでした。

すこし気まずい。

「おつかれさまでした~」

「おつかれさまでした~ぁ」

無事終わった。

卒業検定でも普段の実力がだせるといいな。
Secret

TrackBackURL
→http://ginnangyb.blog77.fc2.com/tb.php/149-37031ea6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。