上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.01.07 応急救護
今日は待ちに待たない応急救護の授業で~す。

(;´Д`)

7人で授業を受けました。
女4、男3でした。

どんな先生かな~って思ったら・・・・・・・・・

ぬぁんと!?

この前、技能の俺の担任だった人じゃないか~!!!!!!

めずらしく女性の教官だったのでよく覚えてます。

点呼をとるときに

「銀杏くん久しぶりやね~元気?」

って言われたよん。


まず

車にのってると歩道になにかがありました。よく見ると人間でした。

倒れてます。貴方はどうしますか?

「はい、銀杏くん!」

俺か~~~~~~~

「近くまで行って、声を掛けたり叩いたりして意識があるか確かめます。」

(見てみぬふりするって言いたかったけど・・・・・・・・。)

「どこを叩いて?」

「えっと~頭?」

「・・・・・・・・」

順にみんなに同じ質問が行きます。

みんな無難に答えていきます。

実際に教官さんはそいう場面に遭遇したらしく10年前のピチピチギャルの自分は怖くなって見てみぬふりをしたようで。

本当はただの常連の酔っ払いだったらしいですけどね。


実際怖いよなぁ・・・・・・・。
やっぱこいうのって勇気がいるよねぇ・・・・・・・・。


教科書を見て一時間が終わりました。


休憩時間~

「銀杏くんはもうどこまですすんだ?」

「技能はあと2かいで、学科が4つほどですかね~」

「へ~もうそんなになるんか~。学科4つって微妙w
 じゃ今月中にとれるね。その次は車?」

「はい。」

「その次は大型やんな~」

「はははは。どうでしょw」


こっからビデオをみて次に実際にマネキンの「ジャーニー君」を使って練習をしました。

2人1組になるってことで悪い予感がしていましたが・・・・・・・・。

見事俺は教官さんとペアになりましたよ。

全員知らない人だったので丁度よかったかもしれません。


「は~い。この人形の名前しってる?●○さん?」

「太郎ですか?」

「ぶ~。○●さんは?」

「ジャーキー?」

「おしい!銀杏くんは?」

「ジャーニー君でしょ?」

「わぉ~正解!!!!!なんで知ってるん?」

「友達からきいたんで。」

この後に気道確保をし、そして人工呼吸をし心臓マッサージをしました。

「ジャーニー君!ジャーニー君!大丈夫ですか!?」

「ジャーニー君・・・・・いくよ・・・・・・。」

人工呼吸が結構難しかった・・・・・・・・。


そして休み時間・・・・・・・・


この後全部通してやりました。

そして次は出血などの対処法のビデオをみ、実際に自分の足を縛るということをやりました。

それが終わると丁度3時間が終わりました。

長いようで短かった。

ハハハハ。

Secret

TrackBackURL
→http://ginnangyb.blog77.fc2.com/tb.php/129-769a6f82
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。