上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回の教習はいつもと違うみたいです。

なんと、全員で同じことをやるらしい。

どうりで予約がとれなかったわけだ。貸切状態だもんね。

ウォーミングアップをして今日することの説明を受け実際走りました。

カーブの安全走行、体感速度といことでコースの外周をみなで走りました。

安全走行ということでカーブ手前で減速して走る。

今度はカーブでも減速しないで曲がる。

体感速度ということで40キロで外周を走る。

あいや~わたしびびりみったーがきいて35キロほどしかでてなかった~ね。

けっこう飛ばして(自分なりに)走るってのは気持ちいいですね。

(にコースがそれほどひろくないのでちょうどいいかんじ。)

普通だったらカーブ手前で減速しろ!って煩いですからね。

ですが教官がいうにはだれも40キロ以上でてなかったみたいです。

しかし・・・・・あのカーブ面白かった・・・・・・・も一回やってみたい・・・・。

当たり前ですが、スピードを出しすぎると対向車線にはみ出たりしちゃうんでスピードの出しすぎには注意っすね。

次に、カーブの死角?のところにパイロンを置いてそれを各自自由に対処しろということをやりました。

スピードは各自自由に。

俺は多分25キロほどでカーブをまがったと思います。
(うろ覚え。そもそもメーターを見てないのでわかりませんが。)

カーブを曲がり終えるといきなり目の前にパイロンが!?

普通に対向車線にはみ出てよけました。

ここで頭の切れる人は気付いたと思いますが俺は気付きませんでした。

全員が終わった後、召集がかけられさっきの対処のしかたについていろいろ説明してくれました。

対向車線にはみ出してよけるのも手ではあるが、対向車がいたら死んでしまう。
なので障害物の前で止まって安全確認!

それができたのが多分10人いたと思いますが

たったの1人だけ!

ブラボー

惚れる。

中型を持ってて大型教習してる人は普通によけてしまったようでかなりいじられてました。

彼のキャラのせいもありそうですが・・・・・・・。

次は急制動。

教官の後ろにつき教官の急ブレーキに対処するってやつです。

まぁ普通に後を走ってたらやばいですから斜め後を走ります。

走る。。。。。。

教官ブレーキ。。。。。。。

俺ブレーキ。。。。。。。。。

ギャー

ぶつかってる。。。。。。

車間距離はみなさん十分とりましょう・・・・・・。

次は

いつもやってるあれですね。

直線で40キロだして指定のパイロンで止まるやつです。

はい。

自分でいうのもなんですが結構いけてますw


次は回避

まず初めにやったのがパイロンをくぐった瞬間に左によける。

次にやったのが赤の信号がついた瞬間に左によける。

次は信号の色をみてよける。
赤は左、青は右、両方点滅は急制動。

俺は赤でした。

ここで教官登場。

バイクというのはすばしっこい、すぐ曲がれるというイメージがあるが実際はすぐ曲がれない。
バイクはハンドルでまがるのではなく体重移動でまがるのでどうしても遅くなってしまうらしい。

一人を除いてみな信号どおりに曲がれたようです。
その一人がなんと・・・・・・大型教習のあの人。
またいじられてましたw
Secret

TrackBackURL
→http://ginnangyb.blog77.fc2.com/tb.php/128-2fb7c37e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。