上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今、気づいたけどセリカ用のカテゴリがありませんね

やっとでございますが、ダウンサス入れました

え?

ダウンサス?

車高調じゃないの?エアサスじゃないの?それでも男?

と罵声が聞こえますが

んな金ねぇよwwwww

しかも、ダウンサスはヤフオクで新品5千円wwwww

ST202用としか情報はないwww

説明しよう

ST202セリカには普通のマクファーソンストラットと、通称SSのスーパーストラットサスってのがある

これが全くの別物らしく、別の設定になってるのだ

私のセリカはST202SSIIであるから、高確率で普通のサスだと思われる
(この時点で、もうカケにでているwww)

わざわざホイール外すのめんどくせwwww

最初はやはり怖くて、中古のを落札しようとしたがやはり新品という字と安さには勝てない
(中古のほうがたかい)

とりあえず開始価格でぽちるか

で、気づいたら落札できてた・・・・・・(;^ω^)

お店でつけてもらおうかなーめんどくさそうだしーと思ったけど

「お客さーん、これこのセリカにはどう頑張ってもつかないよ(^ω^)9mプギャー」

とか言われたら泣くので

DOITYOURSELF!!!!!!

挑戦しました

まずは工具そろえから、足回りのボルトは凄く固いのが常識のようでホームセンターのセット物レンチでは太刀打ちできないはず

そこそこのメガネを購入

次にスプリングを交換するために、スプリング圧縮機を購入
通称スプリングコンプレッサーですネッ!

これで準備万全!!!!

よっしゃー

有休使ってさっそくレッツトライだーーー(ぉ

まずはホイール外れました

DSC01937.jpg
DSC01938.jpg

意外と固いと噂のボルトはアッサリとはずれ、これからスプリングを圧縮して取り外します

DSC01940.jpg

お決まりの比較画像

長さが結構ちがうし、巻き方も違いますね

DSC01949.jpg
DSC01947.jpg

ぱっぱと4足交換
セリカは普通のサスで、このダウンサスも普通用だったようだ

途中で友人登場
左リアを手伝ってもらいました、右リアを一人で始末したといったら驚かれた

やはり2人でやると作業が楽です

DSC01951.jpg
1063364121_85.jpg

新旧比較です

アングルが全くちがいますが、フロントが下がったのがわかってもらえると思います

早速試乗しましたが、なんと・・・・・・
ギャップを乗り越えるたびに左リアから喘ぎ声が・・・・・・

ギィギィg(ry

((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

はっ!?
きっとバネにも慣らしが必要なんだ!!!
とりあえず30キロぷらす2、3日たっても収まらず

もう一回左リアだけばらしました
ネットで、いろいろ見ても原因がわからず、とりあえず線間密着してるあとがあったのでゴム板まいときましたがこれも意味がなく

問題はなさそうな雰囲気でしたが、リアがフワフワしてて乗り心地もあまりよくなかったのでリアだけノーマルにもどした
イミわからんね・・・・・・

ちなみにノーマル戻しも含めると10時間くらい車いじったと思います
そう考えると工賃3万ほど払ってコーヒーのんでたほうがよっぽどよかった気も
もう2度とやりたくないですね・・・・・
こりごりです

まぁ次の車も自分でやると思いますけどねwwwwwwwww
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。